【返品種別B】
□「返品種別」について詳しくは□
2013年08月 発売



※キャスターは別売りとなります(標準脚との交換は出来ません)別途お買い求め下さい
※標準以外のオーダーの場合は多少納期がかかる場合がございますので予め御了承ください。

※こちらの商品はお客様組み立て品となります。
 配達時に組立作業をご依頼の場合、別途有料にて承ります。
 組み立てを依頼される場合は、ご注文時にお申し付け下さい。

◆大型・重量級アンプも余裕で設置できる横幅628mmのWサイズ
要望の多かった、大型・重量級アンプやサイドウッドパネル付コンポーネントも余裕を持って収納できるワイドサイズ

◆振動と定在波をコントロールする「SLIT」構造を採用
棚板に施された不規則な3本のスリットは、機器から発せられる不要なレゾナンスを排除し、機器本来が持つパフォーマンスを発揮させます
ラック中央に溜まりがちなラック自体の振動をスリットで拡散し減衰させる事で、濁りのない音質を実現

◆ラックの盲点である機器と棚板間の放熱にも貢献
中心のスリットはアンプの底部に貯まった熱を逃がす事にも貢献しますので、温度上昇による性能劣化が気になる管球ビンテージアンプやA級アンプの安定動作を支えます

◆棚板の剛性をアップ・軽量~重量級まで幅広く対応
SLITシリーズの棚板の厚みは18mm、これまでのQ4シリーズより棚板の厚みを3mm厚くし、重量級コンポーネントに対応する剛性と減衰の理想的な両立を実現

◆Q4/Q4Dユーザーも増設可能
組立はこれまでのシンプルでフレキシブルなノックダウン方式を踏襲、もちろん既存のQ4シリーズと同じサイズなので、現在Q4/Q4Dを使っている方は必要な枚数を追加していただくことも可能

■ 仕 様 ■

  • 棚板:オーク、ポール:ブラック/32mm、平型脚
  • 棚板サイズ:(W)628×(H)18×(D)475mm
  • 棚板内寸:(W)530mm
  • 棚板:18mm厚、MDF材、天然木突板仕上
  • 棚板1枚あたりの荷重100kgまで
  • ポール:32ミリ径
     ・(変更可能※変更希望の場合は連絡コメントにて依頼下さい:指定可能ポール長100、140、180、216、256、326mm)・
  • 平型脚:32ミリ径
  • 棚板重量:約4.0Kg/枚
  • 組み立て式

  • ポールの長さは標準が180mmですが下記サイズ(6サイズ)を差額無しでオーダーできます。
    [ポールは4本単位で自由に変更できます]
    ご希望の方は「メール/連絡帳」にてご連絡ください。
    ご連絡の際は、「お問い合わせ番号」もしくは「ご注文番号」をご明記下さい。
    記入例:「ポール・100mm+216mm+140mm」
    (ポール)
    標   準:180mm
    変更可能:100mm、140mm、180mm、216mm、256mm、326mm の6種類よりお選びいただけます

    [Q4WSL32BOK]

    クアドラスパイア




    (※この説明文は楽天市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。) テレビ/レコーダー>テレビ台・リモコン・テレビアクセサリー>オーディオラック>クアドラスパイア



    ログアウト
    メニュー

    【ポイント10倍】 Q4WSL32B/OK クアドラスパイア オーク棚板・ブラック32mmポール Quadraspire

    2019年10月3日
    住信SBIネット銀行株式会社

    【ポイント10倍】 Q4WSL32B/OK クアドラスパイア オーク棚板・ブラック32mmポール Quadraspire

    HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

    HDI「問合せ窓口格付け」について

    「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

    HDI「Webサポート格付け」について

    「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

    HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

    https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

    住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

    以上


    会社情報